continue reading hover preload topbar hover preload widget hover preload

カップボード

Categories: 未分類  |   -

キッチンにカップボードの存在は欠かせません。我が家はこのカップボードを、キッチンの空間に合わせて造りつけてもらいました。天井近くにまで広がるカップボードは高さがあるだけでなく、扉三枚に渡る横幅で収納力に優れています。キッチンで必要なものが全てこのカップボード内に収められています。

まず扉一枚分はキッチンパントリーとして、食材やキッチン雑貨を収納しています。30㌔のお米の袋までもスッポリと収められるので、キッチンがスッキリとしています。パントリーの隣の扉一面には、食器類を収納しています。普段使いするものからお客様用の食器、お弁当箱やタッパなど器類全てをこの一面に収納しているので、食器選びがしやすくなりました。その隣にはキッチン家電を収納しています。炊飯器や電子レンジなど毎日のように使用するものは手の届きやすい中段部分に設置し、ホットプレートやたこ焼き器、フードプロセッサーなど使用頻度や大きさ、重さに合わせて上段・下段部分を利用して収納しています。その他に料理本やコーヒーメーカーなどもきちんとカップボード内に収められており、キッチンで必要なものが一面に取り揃えられているので物の出し入れがしやすいです。

収納力だけでなく、シーンに合わせてすりガラスの扉をフルオープンにしたり、フルクローズにしたりできることも気に入っています。調理や片付けをする時には扉を開けておくと物の出し入れがしやすいですし、調理後や来客時には扉で収納しているものを全て隠しておけるのでスッキリと生活感を感じさせないキッチンが広がるのです。このカップボードのおかげでキッチンの居心地が高まっています。

動線に配慮したシューズクローク

Categories: 未分類  |   -

最近では玄関の横にシューズクロークのない家はない!と言っていいほど各家庭の玄関横に設けられています。シューズクロークと言えども、靴や傘をしまうだけの収納場所ではないのです。玄関周りに散らかりがちな子どもの三輪車やベビーカー、スポーツ用品に洗車用品などこれらの外で使用する物までもしっかりと収納できる土間収納スペースを確保したシューズクロークが人気なのです。外で使用して靴をしまうのと同時にこれらの物までもかたづけられれば、玄関周りに物が散らかりにくくなり快適性の高い玄関を維持できるのです。

我が家はそんなシューズクロークからの動線にも配慮しました。シューズクロークで靴や物を片付けると同時に、そのまま室内へ入れるようにしたことで、子ども達が自分の靴を自分で管理する習慣が身に付いたのです。靴の出し入れも可動オープン棚なのでどこにどの靴があるかが一目で分かります。子ども達の靴は下部に手の届く位置に並べることで自分の靴の管理をしやすくしたのです。

また今まで旦那さんの趣味であるゴルフ用品の収納場所に頭を悩ませていました。このゴルフ用品においてもシューズクロークにしまうようにしています。ゴルフへ出かける際や帰宅した際が今まで以上に楽になり、趣味の時間もより楽しめるようになったのです。また今まで雨の日に使用したレインコートの収納場所にも頭を悩ませていました。シューズクローク内にコートクロークを設けたので、濡れたままここにレインコートを掛けられるのです。冬はいつも着用する上着をここに一時置きできるので便利さが高まっています。シューズクロークと室内をスムーズに繋いだことで使い勝手の良さも高まっているのです。