continue reading hover preload topbar hover preload widget hover preload

キッチンスタイル

Categories: 未分類  |   -

住宅のテイストが多様化する中、キッチンスタイルも多様化しています。従来のキッチンは壁付けタイプのものが主流でした。母親のキッチンへ立つ姿はいつも背中を見ていた気がします。しかし最近では対面式のオープンキッチンが一番人気のスタイルです。キッチンに立つ母親の姿はいつも顔を見てコミュニケーションを取ることができるのです。

私も結婚をして憧れのマイホームを建てることになりました。この住宅では対面式のセミオープンキッチンにしようと思っています。フルオープンが一番人気でLDKの一体感を一番高めてくれるスタイルですが、

このキッチンスタイルのデメリットはキッチンで調理中や調理後の片付いていないキッチンもダイニングやリビングから丸見えになってしまうことです。私はそれが嫌でキッチンの前に造作カウンターを設けるスタイルにしました。造作カウンターを設けることで片付いていないキッチンの手元をしっかりと隠すことができます。キッチンが片付いていない時に急にお客様が来ても、汚いキッチンを見せずに済みます。

またこの造作カウンターを設けることでキッチン側に調味料入れのニッチを設けることができます。調味料が作業スペースに並べられていると作業スペースに圧迫感を与えてしまいます。しかし壁厚を使用した調味料ニッチがあれば作業スペースをスッキリさせることができます。キッチンのスタイルでLDKの雰囲気が大きく変わってきます。多様化するキッチンスタイルの中から自分に一番合っているスタイルを選び取り入れたいものです。