continue reading hover preload topbar hover preload widget hover preload

家事動線

Categories: 未分類  |  Tags:

私は家事や育児に追われる専業主婦です。そんな私が家造りで重視したことが家事の効率を高めることです。家事の効率を高めることで家事の時短が実現でき、今までほとんどなかった自分の時間を過ごすことができたり、子どもと過ごす時間をより増やすことができるようになるのです。

そこで注目したのが家事動線です。家事動線に配慮することで家事の効率を高められるのです。家事の中心となるのはキッチンです。このキッチンからの動線にまず目を向けました。一日三度もある食事の支度です。これはキッチンとダイニングの動線がポイントです。そこで我が家はキッチンとダイニングを真横の一直線で繋いだのです。キッチンの前にダイニングを設ける間取りが多いのですが、これに比べると配膳が格段に楽ですし、横移動で家事の効率も高まっているのです。

そしてこのキッチンと行き来を頻回に行うのが洗面室です。キッチンで炊事をしながら、洗面室で洗濯をしたり、入浴の事前準備をしたりと同時に2種類の家事を行うことは多いです。それだけにキッチンと洗面室の動線はできるだけ短くしておきましょう。そしてこの洗面室から洗濯物干し場への動線も忘れてはいけません。洗濯物干し場は屋外用と最近では室内用を設けることが多いです。

どちらにおいても洗面室からの動線の短さ、行き来のしやすさは必須です。基本的には洗濯機のあるフロアに洗濯物干し場があるといいと言われています。一番避けたいのが、一階で洗濯をして、二階のバルコニーで干すと言う動線です。間に階段を挟みますし、動線も長くて家事の効率を下げてしまうのです。家事動線に配慮することで家事の効率は大きく変わるのです。