continue reading hover preload topbar hover preload widget hover preload

子どもの勉強スペース

Categories: 未分類  |   -

小学生や中学生の子ども達が勉強するスペースは、二階に設けられた自室の勉強机ではなく、家族が身近に感じられるリビングです。自分の部屋にこもり勉強をするよりも、家族の気配を感じながら勉強する方が適度な生活音が五感に働きかけ、脳の活性に繋がるとも言われています。実際にリビングで勉強を行うリビング学習の方が子どもを学力を向上させているのです。

そこで最近では、立派な学習机を購入するよりもリビングの一角にスタディーコーナーを設けた家造りが積極的に取り入れられています。我が家の新居にもきちんとダイニングの窓際にスタディーコーナーを設けました。窓際に設けられたスタディーコーナーは、子ども達が二人並んでゆったりと勉強できる広さを確保しています。キッチンで家事をしながら目の前に子ども達を眺めることができ、親としても安心できます。宿題のチェックもしやすいですし、子どもが勉強している横で私がパソコンを利用したり親子で利用することもあります。

カウンター下にはオープン棚を設けておりランドセルを収納することができていますし、上部にはキャビネットを設けているため勉強道具をしっかりと整理できています。勉強道具は散らかりやすいのでスタディーコーナーに収納スペースを設けておくことも大事なのです。このようなスタディーコーナーがなければ、ダイニングテーブルで勉強をしなければなりません。食事の度に教材を片付けなければいけませんし、食卓に消しゴムのカスが散らかるのも衛生的ではありません。子どもが集中して勉強が行えるようにしっかりとスペースを確保しておくことは家造りで大切だと思います。