continue reading hover preload topbar hover preload widget hover preload

安全で暮らしやすい平屋住宅

Categories: 未分類  |   -

私の両親は子ども達が巣立っていき、二階建て住宅を平屋住宅に減築したいと言うようになりました。
二階スペースにある子ども部屋はそのままの状態でお掃除する手間だけがかかってしまいます。
また高齢になりトイレも頻回に行くようになり、二階の寝室から一階のトイレまで階段を使い行き来するのは体に大きな負担となるようです。
平屋住宅にしてこれらか先益々暮らしやすい家を手に入れたいと考える人は増えてきているのです。

平屋住宅の魅力はどの部屋へ行くにも階段を使用することがないので、小さい子どもから高齢者まで体に負担がかかることなく安全に住宅内を移動できるのです。
住宅内の事故の原因で多いのは階段での転倒や落下です。
妊婦さんや足や腰の弱った高齢者にとって階段の段差は危険です。
住宅の安全性を高めるには階段のない家を実現するほかないのかもしれません。
また火災などの緊急時に二階に取り残される心配もないのです。

そして動線が短くて済むのも大きな魅力です。
家族が別の部屋へ居ても近くに家族の存在を感じることができ、互いに安心感をえることができます。
そして庭の存在を身近に感じられるのも平屋住宅の魅力です。
目の前に広がる庭を身近に感じることで庭の大事に、また庭で過ごす時間をいつまでも大切にすることでしょう。
気をつけておきたいのが防犯面やプライバシーの確保です。
夏場は窓を開けて寝ることができません。窓の大きさや設置場所など工夫が必要になってきます。

またプライバシーを確保して近隣住民の視線を気にすることなく過ごせる環境を整える必要があるでしょう。
対策を取り、安全で暮らしやすい平屋住宅は高齢者には最適な住宅だと思います。