continue reading hover preload topbar hover preload widget hover preload

太陽光発電の導入

Categories: 未分類  |   -

 太陽光発電を住宅単位で取り入れる動きが大きくなってきている昨今。自然エネルギーや省エネに対する意識が国民レベルで浸透していっているのは非常によい兆しといえます。

 国や自治体の補助金制度や電力会社での電力の買い取り制度が周知されてきた今、導入を考える世帯が増えてきたことも頷けます。

 最近では訪問にて太陽光発電システムの導入を勧めてくる業者があると聞きますが、目先のおいしい話だけにとらわれることなく、果たして自分たちの暮らしに向いているかということをよく考えた上で導入することを検討してみるべきです。

「電気代の買い取りで月々の電気代がゼロになりますよ」「すぐに元が取れますよ」などのおいしい言葉だけを鵜呑みにして導入するのはよくありません。へたをすれば高値で購入させられたり、定期メンテナンスでまた多くの費用を請求される場合があるので、相場やメンテナンスのことも自分たちで知識を得るようにしましょう。

 実際導入するに当たりかかる費用は平均で1kwあたり60万円~65万円として4kw導入したとして240万円~270万円となります。これに補助金制度で還付があるわけですが、補助金を受ける際にはきちんと条件をみたしていなければ却下されますので注意しましょう。

 実際に太陽光発電システムを導入してよかったという知人の話ですが、大分の中古住宅に太陽光パネルを設置しました。きちんとした業者にお願いすることができたのも大きかったようですが、なにより電気の使用量が以前に比べて減ったと言います。太陽光発電を導入したことで家族の節電意識が高まったことが導入してよかったいちばんの理由だと言っていました。